キャリコンのロープレ練習対策に役立つ事例集/実技試験(面接) | キャリアコンサルタントドットネット

キャリコンのロープレ練習対策に役立つ事例集/実技試験(面接)

[記事公開日]2021/09/05
[最終更新日]2021/09/19
career-consultant-roleplaying

国家資格キャリアコンサルタント試験を受験したい。だけど、こんなことに悩んでいませんか?

  • 実技試験のロールプレイング試験がとても不安。
  • 実技試験のロープレ練習に家族は誰も練習相手してくれない。
  • 実技試験のロープレ練習を家族が練習相手になってくれたけど練習にならない。
  • 実技試験のロープレ練習をする相手がいない。
  • ロープレ試験の練習が出来る場所がない。
  • ロープレ試験の口頭試問が苦手
  • キャリコンサルティング協議会(CCC)の「自己評価」が苦手
  • 日本キャリア開発協会(JCDA)の「主訴・問題把握」が苦手

そんな方の為にキャリコンの実技試験(面接・ロープレ試験)の練習対策に役立つ事例集をわかりやすく説明します。

 

国家資格キャリアコンサルタントの実技試験について

国家資格キャリアコンサルタントの実技試験について

国家資格キャリアコンサルタントは、「学科試験」と「実技試験」が実施されます。

「実技試験」は、”論述試験”と”面接試験”に分けられて実施されます。

試験は、日本語で行われます。学科試験と実技試験(論述および面接)で行われ、個別の受験が可能です。

それでは、国家資格キャリアコンサルタントの学科試験も併せて具体的に説明いたします。

 

国家資格キャリアコンサルタントの学科試験について

国家資格キャリアコンサルタントの学科試験について

  • 学科試験は、筆記試験で四肢択一のマークシート方式による回答
  • 問題数は50問と定められおり、試験時間は100分
  • 合格基準は、100点満点で70点以上の得点
  • 受験料は8,900円となっています。受験申請受理後は受験料の返還はできませんし、次回以降の試験への振替もできません。
  • 学科試験については、「特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会」と「日本キャリア開発協会(JCDA)」共同で、同一日に共通問題で実施されます。

 

国家資格キャリアコンサルタントの実技試験の試験内容について

国家資格キャリアコンサルタントの実技試験の試験内容について

  • 実技試験は、「論述試験」「面接試験」とで実施
  • 実技試験の合格基準は、150点満点で90点以上の得点。ただし、論述試験の満点の40%以上、かつ面接試験の評価区分の中の「主訴・問題の把握」「具体的展開」「傾聴」のいずれにおいても満点の40%以上の得点が必要
  • 実技試験の受験料は29,900円となっています。受験申請受理後は受験料の返還はできませんし、次回以降の試験への振替もできません。

実技試験「論述試験」について

実技試験「論述試験」について

  • 「論述試験」は、記述式
  • 試験実施日については「論述試験」は、「学科試験」と同一日に実施
  • 「論述試験」は逐語記録を読み、設問に解答
  • 「論述試験」の問題数は1問~2問
  • 「論述試験」の試験時間は50分

実技試験「面接試験」について

実技試験「面接試験」について

  • 「面接試験」は、ロールプレイと口頭試問が実施
  • 「学科試験・論述試験」と「面接試験」は別日に実施
  • 「面接試験」実施日は一般的に「学科試験・論述試験」実施日の翌週もしくは翌々週に実施
  • 「面接試験」のロールプレイは、実際のキャリアコンサルティング場面を想定して、面談開始から最初の15分間という設定で行う。 ロールプレイでは、キャリアコンサルタントとして相談者を尊重する態度や姿勢(身だしなみを含む)で、相談者との関係を築き、問題を捉え、面談を通じて相談者が自分に気づき、成長するような応答、プロセスを心がける。受験者がキャリアコンサルタント役となり、キャリアコンサルティングを行う。
  • 「面接試験」の口頭試問は、自らのキャリアコンサルティングについて試験官からの質問に答える。

※参照①/厚生労働大臣登録試験機関 特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会 受験概要
※参照②/厚生労働大臣登録試験機関 日本キャリア開発協会 受験案内

 

国家資格キャリアコンサルタント実技試験(ロープレ)の練習について

国家資格キャリアコンサルタント実技試験(ロープレ)の練習について上述した通り、国家資格キャリアコンサルタントの実技試験は、「論述試験」と「面接試験(ロープレ)」にて実施されます。

論述試験は、筆記試験ですので勉強すれば対策可能な試験となります。

しかし、「面接試験(ロープレ)」はそうはいかず、練習が必須です。同時に、「面接練習(ロープレ)」には練習相手が必要となる為に難題です。

そんな実技試験(ロープレ)の練習についてわかりやすく説明いたします。

 

実技試験(ロープレ)は「事例」で練習するのが正しい方法

実技試験(ロープレ)は「事例」で練習するのが正しい方法実技試験(ロープレ)の練習を繰り返しすれば合格できる訳ではありません。

また、良くある勘違いですが目的は、目的は合格することで満点を目指して合格することではありません。

実技試験単体での合格率は平均して60%~70%程度ありますので満点を目指すのではなく合格することを目指して実技試験(ロープレ)練習する必要があります。

そんな実技試験(ロープレ)練習でよくある勘違いが「クライエント役の自らの体験」で練習してしまう事です。

ロープレの練習は「事例」での練習が必須です。

それではどうしてロープレの練習は「事例」での練習が必須なのでしょうか?わかる安く説明致します。

 

ロープレは「事例」での練習が必須な理由

ロープレは「事例」での練習が必須な理由ロープレの練習では「事例」もしくは「クライエント役の自らの体験」のどちらかをクライエント役の人が自由に選択し練習する場合がほとんどです。

これは、養成講習中や試験対策ではない練習の場合には、いずれであっても問題はありません。

しかし、実技試験対策のロープレ練習となるとそうではありません。間違いなく「事例」での練習が必須です。

例えば、何らかの試験を受験する時を想像してください。

「クライエント役の自らの体験」を題材に練習するというのは、どこかの素人が作った試験練習問題に一生懸命取り組んでいるようなものです。それでは、合格するのは難しいのではないでしょうか?

また、「クライエント役の体験」と言っても100%体験であることは稀です。自然と想像をプラスすることが多く、そうなってしまうとクライエント役の人もまとまりがない相談内容になってしまう場合が多くあるのです。

このようなデメリットを考えると、実技試験対策のロープレ練習の場合は必ず「事例」での練習が必須となることをご理解いただけるのではないでしょうか?

なお、指導者講習でのロープレの場合には「クライエント役の自らの体験」は行いません。この事からもわかる通り、試験対策のロープレ練習は「事例」での練習が必須という事が出来ます。

それでは、次にロープレ練習に役立つ事例集を掲載しています。

 

キャリコンロープレ実技試験対策/相談事例集①

相談者について

広田夢子(女性)/23才/大学4回生(英語学科)1年浪人

家族構成

実家暮らし・父(45才)・母(43才)・弟(18才)

相談月 

11月

相談内容

就職活動で45社目で10月にようやく内定をもらう。

しかし、内定後ネットでその会社を検索しようとしたところサジェスト機能で「ブラック」という言葉が出たことに不安を感じるようになった

現在は就活をしていないが昔からの夢だった幼稚園の先生になりたいと思うようになり、これからどのようにしたら良いか相談したい。

 

キャリコンロープレ実技試験対策/相談事例集②

相談者について

森下裕次郎(男性)/65才/高校卒業後現在まで同じ会社(バス乗務員)で勤務

家族構成

妻(63才):長男・長女がいるが結婚し子どもがそれぞれ2人

相談内容

定年後再雇用にて現在まで働いてきたが、再度延長の話をもらう。

ニュースなどでバスの事故を見る度に仕事が年齢のこともあり自らのミスが他人の命を奪う可能性がある事に不安を感じている。ただ、バス乗務員一筋なために他に出来る事は思いつかない。仕事が嫌という訳ではない。

金銭面では特に問題はなく、子どもも自立しているため働く必要もないが、趣味もなく今後をどのようにすればよいのかわからず相談したい。

 

キャリコンロープレ実技試験対策/相談事例集③

相談者について

吉村由紀子(女性)/46才/大学卒業後、飲料メーカーに勤務し24年

家族構成

夫(45才)・長女(20才)・長男(14才)

相談月 

3月

相談内容

会社にて初の女性管理職に抜擢された。

上司からはこれからの女性社員の目標となるような人物になって欲しいと期待されていることを強く感じている。

しかし、年上の部下との関係が上手くいかずに悩んでいる。

また、上司などの期待も負担であり今後どうすれば期待に応える事ができるのかを相談したい。

 

キャリコンロープレ実技試験対策/相談事例集④

相談者について

樋口康利(男性)/43才/大学法学部卒、専門学校に入社し20年

家族構成

妻(33才)・息子(3才)・娘(1才)

相談内容

資格取得の為に通っていた資格予備校関連の学校に誘われそのまま入社。

息子が生まれてすぐに課長に昇進したが、昇進と共に業務量が倍増し残業の日々。

その後、娘が生まれるも寝てる顔しか見れない生活にストレスを強く感じている。少しずつではあるが部下が育ってきているがまだ時間はかかりそうで、転職を含めて検討中。

ただ、妻からは反対されている。

 

キャリコンロープレ実技試験対策/相談事例集⑤

相談者について

田中清彦(男性)/21才/大学4回生(情報学科)

家族構成

一人暮らし・父(53才)・母(51才)・妹(17才)

相談月 

1月

相談内容

情報学科関連で大手IT会社から内定を昨年の早い段階でもらい、居酒屋のバイトばかりしていた。

先日、内定者説明会があり行ってみたが全体的な雰囲気が思っていたのと違い、自分には向いていないと強く感じる。

そんな時に居酒屋の店長に相談した所「うちの会社で社員をやれば良いじゃないか?」と言われて悩んでいる。

実家の両親に相談をするが自分の人生だから自分で決めてよいとの事。

 

キャリコンロープレ実技試験対策/相談事例集⑥

相談者について

鹿波姫子(女性)/34才/派遣社員

家族構成

実家暮らし・父(65才)・母(63才)

 

相談内容

父親が脳梗塞で倒れてから母と共に介護をしながら仕事を続けている。

母が主に父の世話をしてくれてはいるが、母も最近体調が悪くなってきておりこれからのことを考えるとすごく悩んでいる。

一人っ子であり親戚付き合いもない為にどうしたらよいのかを相談したい。

 

キャリコンロープレ実技試験対策/相談事例集⑦

相談者について

金沢元気(男性)/43才/大学卒業後入社した大手電機メーカを退職して4カ月

家族構成

妻(43才)・長女(23才)・次女(18才)

相談内容

大幅な退職金増の早期退職に応募し2カ月前に退職。

長女は社会人、次女も高卒で就職希望で内定をもらっており、妻と相談の上応募する。

現在は、これから何をしようかと失業給付金で生活をしているが特に何も思い浮かばない為に相談希望。

 

キャリコン試験対策関連書籍一覧

 

キャリコンの実技試験(面接・ロープレ試験)の練習対策に役立つ事例集のまとめ

国家資格キャリアコンサルタントは、今後の日本社会において必要となる機会が増加する資格です。

そんな国家資格キャリアコンサルタントに合格する為にお役立ていただければ幸いです。

なお、合格後は当サイトへのご登録をお待ちしております。

サイトマップはこちら