【都道府県別】50代でキャリコンへの起業相談をご希望の方

[記事公開日]2020/01/09
todofukenbetsu-kigyo-soudan

終身雇用という概念が薄れてきて、最近は日本全国で50代から起業をされる方が増えてきました。

ホームページやSNSで集客がしやすくなったため、起業すること自体のハードルは低くなりましたが、「自分にはどのような事業が向いているのか」「この事業をするためには何が必要なのか」を明確にしておかなければ、事業を継続することは難しいと思います。

キャリアコンサルタントドットネットでは、50代で起業を考えられている方、又は50代で起業をされて悩まれている方へキャリアコンサルタントをご紹介します。

 

全国で50代の方向け起業相談

今後のライフ・キャリアを考えるため、自分が大事にしたい価値観や強み・弱み、これまでに得られた知識・能力・スキル等を整理していきます。

また、どれくらいの収入が必要なのかも理解する必要があります。

例として、以下のような項目を整理してご相談内容を解決していきます。

 

職業経験等から得られた知識・能力・スキル等

仕事の経歴や資格というものは、客観的に判断するためには非常に重要です。

なんとなくいろいろな資格を今まで取ってきたという方もいらっしゃると思います。

そういった資格を一度全て書き出して整理することで見えてくるものもあります。

仕事の場合、例えば「商品開発」だったとします。

どのような商品をどのような形で開発してきたかということを改めて書き出してみることで、気がつくこともあります。

また、そういった資格や経歴をキャリアコンサルタントが見た場合に、あなたが気がつかなかった点を見つけだすこともあります。

 

職業経験等から得られた知識・能力・スキル等

 

自分の「強み」と「弱み」

これからどのような仕事をするかを決めるためには、まずあなた自身の「強み」と「弱み」を明確にする必要があります。

また、あなたが、どのような点にこだわりをもって仕事をしていくかも明確にします。

自分の「強み」と「弱み」

 

収入目標

50代後半の方は、「もうすぐ年金が支給されるから、それまでなんとかすれば大丈夫。」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

なんとなく「年金がもらえるようになれば大丈夫」と思いがちですが、生活するために実際にどれくらのお金が必要なのか把握されている方は以外に少ないものです。

必要なお金を明確にして、それに対して収入の目標をたてる必要があります。

老後のお金は年金だけでは足りない

 

全国のキャリアコンサルタントへのご相談

全国の50代で起業を考えられている方は、是非一度キャリアコンサルタントにご相談下さい。都道府県別キャリアコンサルタント一覧

【働き方改革】厚生労働省無料相談窓口

厚生労働省は働き方改革の支援を行う為に働き方改革推進支援センターを開設し「働き方改革」に関連する様々なご相談にワンストップで対応しています。

改革推進支援センターでは、中小企業・小規模事業者の皆様に、就業規則の作成方法、賃金規定の見直しや労働関係助成金の活用などを含めたアドバイスを無料で対応いたします 。

【厚生労働省】働き方改革特設サイト 無料相談窓口

 

50代でキャリコンへの起業相談をご希望の方

北海道地方:北海道

東北地方:青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

関東地方:茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

中部地方:新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県

東海地方:愛知県岐阜県三重県静岡県

関西地方:滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

中国地方:鳥取県島根県岡山県広島県山口県

四国地方:徳島県香川県愛媛県高知県

九州地方:福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県

沖縄地方:沖縄県

 

この記事はキャリアコンサルタントドットネット運営事務局が作成

「キャリアコンサルタントドットネット」は、キャリアコンサルタントに無料でキャリア(仕事)の相談できる「《仕事とキャリアの悩み》みんなの相談」や、地域などからキャリアコンサルタントを検索できる「キャリアコンサルタント検索」など、キャリアの問題の解決をサポートできるコンテンツを多数ご用意しています。

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す

「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談