【都道府県別】国家資格キャリアコンサルタント更新講習・継続学習情報

[記事公開日]2019/04/21
[最終更新日]2020/06/04
2019年キャリアコンサルタント更新講習・継続学習都道府県

国家資格キャリアコンサルタントとして活動する為には、キャリアコンサルタント名簿に登録される必要があり、更新講習の受講も義務付けされています。登録事務は、厚生労働大臣が指定登録機関として指定した特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会が行います。

更新したい国家資格キャリアコンサルタントは、指定された更新講習を受講しなけばなりません。また、指定登録機関に登録後5年ごとに、指定された更新講習を受講した上で更新申請が必要です。キャリアコンサルタントのご登録はこちら

国家資格キャリアコンサルタントの登録の更新講習・継続学習とは

国家資格キャリアコンサルタントの登録を継続するためには、更新講習を更新期間内に一定時間数以上受講の上、更新を行う必要があります。

これは、試験合格時に確認した知識・技能を継続的な学習によりブラッシュアップしていることを制度として確保し、国家資格キャリアコンサルタントの資質を保証することによって、国家資格キャリアコンサルタントの活用を促進していくことを企図しているものです。

更新講習は、知識の維持を図るための講習(知識講習)技能の維持を図るための講習(技能講習)から構成されています。

参照:特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会/キャリアコンサルタントの登録の更新について

 

■キャリコンの戦略的マーケティング集客もご確認ください

 

知識の維持を図るための知識更新講習

知識講習については、時間の経過に伴い内容自体が変化する労働法令や労働市場の実態等を重点に知識のブラッシュアップを図ることを主たる目的とするものであり、資格取得後に改定のあった労働法令等の最新知識をすべからく修得することが求められます。知識講習には、次の科目が含まれています。

キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習(知識講習)は5年間で8時間以上の講習が必要です。

  • 職業能力の開発の知識
  • 人事管理及び労務管理の知識
  • 労働市場の知識
  • 労働関係法令及び社会保障制度の知識
  • 学校教育制度及びキャリア教育の知識
  • メンタルヘルスの知識
  • その他キャリアコンサルティングを適正に実施するために維持を図ることが必要な知識

厚生労働大臣の指定する知識講習は、上記すべての科目を含む、8時間以上の講習となっていますので、1つの講習を受講することで、知識講習の受講要件を満たすことが可能です。

知識講習は、その知識をブラッシュアップするという観点から、更新を行う直前の概ね1年の間に受講することが望ましいものですが、これ以外のタイミングでも、その時点での最新情報を把握するために同講習を受講することはむろん妨げられませんし、これ以外の方法、具体には厚生労働省ホームページや指定登録機関の情報を確認する等により、労働法令等の最新知識を常に把握しておくことが望まれます。

キャリアコンサルタントの知識講習

技能の維持を図るための技能更新講習

技能講習については、受講者のキャリアコンサルタントとしての経験、活動分野や能力水準等に応じて、補うべき分野やさらに伸ばすべき分野が異なることから、一定の科目の範囲内から受講者がキャリアコンサルタントとしての経験に応じて必要な科目を選択して受講することとされています。

キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習(技能講習)は5年間で30時間以上必要です。一部免除処置があります詳しくは免除項目をご確認ください。

技能講習は、次の科目の範囲内で実施することとされています。

  1. キャリアコンサルティングに関する基本的な技能
    ①カウンセリングの技能
    ②グループアプローチの技能
    ③キャリアシート(職業能力開発促進法第15条の4第1項に規定する職務経歴等記録書を含む。)の作成指導及び活用の技能
    ④相談過程全体の進行の管理に関する技能
  2. 相談過程において必要な技能
    ①相談場面の設定
    ②自己理解の支援
    ③仕事の理解の支援
    ④自己啓発の支援
    ⑤意思決定の支援
    ⑥方策の実行の支援
    ⑦新たな仕事への適応の支援
    ⑧相談過程の総括

技能講習は、キャリアコンサルタントがその経験や活動領域等に応じて計画的に受講することが望ましく、たとえば、毎年に6時間ずつ、順次より高いレベルの講習を受講していくことなどが考えられます。

厚生労働大臣の指定する技能講習には、領域や技能に着目したものや、技能レベルに着目したものなど、多様な講習がありますので、ご自分に必要な技能を踏まえ、最も効果的な講習の組合せを念頭に、これらを計画的に受講することが期待されます。

キャリアコンサルタントの技能講習

免除項目

  1. 技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントからキャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間又はキャリアコンサルティングの実務に従事した時間については、10時間以内に限り技能講習を受けたこととみなされます。
  2. キャリアコンサルタントとして登録後に、技能検定キャリアコンサルティング職種に合格した場合は、その合格後5年以内に行う更新において知識講習及び技能講習が免除されます。
  3. 技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格した方は、技能講習が免除されます。

参照:厚生労働省/更新講習の受講について

 

厚生労働大臣指定キャリアコンサルタント更新講習実施機関一覧

知識講習実施機関・技能講習実施機関

NPO法人ICDS

特定非営利活動法人エヌピーオー生涯学習

学校法人大原学園

公益財団法人関西カウンセリングセンター

公益財団法人関西生産性本部

特定非営利活動法人日本キャリア開発協会

特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会

株式会社キャリアバランス

有限会社Cマインド

特定非営利活動法人キャリア・ファシリテーター協会

群馬県生産性本部

学校法人実学教育学園 新潟県キャリアセンター

シックスセカンズジャパン(株)

一般社団法人地域連携プラットフォーム

特定非営利活動法人中国キャリアコンサルタント研究会

株式会社テクノファ

株式会社東京リーガルマインド

株式会社トータルバランスマネジメント

特定非営利活動法人日本キャリア開発協会

特定非営利活動法人日本キャリア・カウンセリング研究会

特定非営利活動法人日本キャリア・マネージメント・カウンセラー協会 

一般社団法人日本産業カウンセラー協会 

一般社団法人日本人材派遣協会

特定非営利活動法人日本人生哲学感情心理学会

株式会社日本マンパワー

公益財団法人日本生産性本部

株式会社日本・精神技術研究所 

株式会社パソナ

放送大学学園 ※

株式会社モチベーションジャパン

悠久の風株式会社

(株)ライフジャパン

株式会社ライフスタイル・ウーマン

特定非営利活動法人ライフキャリア・サポート協会 ※

合同会社働く楽しさ研究所

b-active(株)

株式会社プライド

株式会社リカレント

株式会社リバースキャリコンシーオー

一般社団法人みんなの人事部

※は知識講習のみ実施機関キャリアコンサルタントのご登録はこちら

【都道府県別】厚生労働大臣指定キャリアコンサルタント更新講習

【北海道】北海道

【東北地方】青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

【関東地方】茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

【中部地方】新潟県富山県石川県福井県岐阜県長野県山梨県愛知県静岡県

【関西地方】大阪府京都府兵庫県奈良県和歌山県滋賀県三重県

【中国地方】広島県岡山県鳥取県島根県山口県

【四国地方】香川県徳島県愛媛県高知県

【九州・沖縄地方】福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

参照:厚生労働大臣指定キャリアコンサルタント更新講習開催情報一覧

キャリアコンサルタントのご登録はこちら

この記事はキャリアコンサルタントドットネット運営事務局が作成

キャリアコンサルタントドットネットは、クライエント向けに地域・分野・相談方法等から検索できる”キャリコン・サーチ、登録者限定で交流出来る”限定掲示板、スムーズな業務運営の支援ツール”スターターキット”等を提供して、国家資格キャリアコンサルタントと社会を繋ぐためのポータルサイトです。

その他の有資格者・受験者向け

■キャリア・カウンセリング理論のコラム
■更新講習/集客・マーケティング論(有資格者向け)
■学科・ロープレ試験 対策講座情報(受験者向け)

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す

「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談



サイトマップはこちら