国家資格キャリコンサルタントの実技試験の当日の様子について

[記事公開日]2019/04/02
[最終更新日]2020/08/26
国家資格キャリアコンサルタントの実技試験当日の様子

国家資格キャリコンサルタント実技試験は、試験機関などのHPには掲載されていません。

そんな国家資格キャリコンサルタント実技試験について分かりやすく当日の様子を説明したいと思います。

キャリアコンサルタントの登録

国家資格キャリアコンサルタント実技試験の受験日時について

国家資格キャリコンサルタント実技試験の面接の日時は、受験者により違います。

2018年度の6月度に開催された第8回受験の場合は、6月9日(土)と10日(日)に分かれての開催となりました。

他の方の情報によると、朝9時の集合の方から夕方の16時25分開始の方までいらっしゃたとの事です。

 

■キャリコンの戦略的マーケティング集客もご確認ください

 


国家資格キャリアコンサルタントの実技試験の場所について

会場は普通の貸会議室です。

今回の大阪での会場は「大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂」にあるJEC日本研修センター江坂でした。大阪メトロの御堂筋線「江坂駅」より徒歩1分の場所です。

なお、受験表には地図まで記載していましたので迷う事はありません。

キャリアコンサルタント実技試験2

右側が大阪メトロ江坂駅からJEC日本研修センター江坂までの地図となり1番出口まで書かれておりますので、地図が読めない方でも安心です。

写真は実際に届いた受験票ですが、第8回の開催場所だった大阪大学豊中キャンパスの地図です。

大阪大学豊中キャンパスは大阪府豊中市待兼山超1‐16にあります。

大阪モノレールの最寄駅「柴原駅」から徒歩で15分、阪急電車宝塚線「石橋駅」西改札口から徒歩で15分となっています。当日、受験者の方は道に迷われてテストぎりぎりに到着された方もいらっしゃいましたのでご注意ください。

受験票には会場、月日、時刻の順に下記のように記載されています。

  • 会場:JEC日本研修センター江坂
  • 月日:平成30年06月09日(土)
  • 時刻:開場13:10 集合13:25

開場前であっても自動販売機の置かれている休憩スペースがありますので、遅刻しないように早めに行かれても問題ありません。

なお、大阪メトロ江坂駅周辺はお店もたくさんあります。お昼ご飯などもお店探しに迷うことはありません。見た限りですが、松屋、マクドナルド、びっくりドンキー、サイゼリヤ、スシローなどがありました。

早めについてもスターバックス、星野珈琲などもありますので便利でした。

最近ははがきになっているとの事でスマホで調べていく事が前提になっているとの事です。

 


国家資格キャリアコンサルタントの会場について

会場の貸会議室の一階にはこのような案内が出ていました。

キャリアコンサルタント実技試験3

6階には「試験管控室」と「係員控室」があります。

5階の写真はこちらです。この部屋が受験者の受付の場所です。

キャリアコンサルタント実技試験④ 

この部屋は試験が行われる場所のようです。

なお、後からわかった事ですがこういった部屋が14部屋あったとの事です。

また、受付後の試験の注意事項に書かれていますが受験中は携帯などの持ち込みは禁止されています。

この写真も受付前に撮影しています。

携帯電話などを持ち込んだことが判明した場合には失格となる旨注意されます。

キャリアコンサルタントの登録

国家資格キャリアコンサルタントの実技試験の受付時について

受付には女性の方が2人おられその女性の方が受験表の確認を行ってくれには席を指定されます。

「A1」「K2」などと記載されています。

この会では「1」の場所に座っている方は1回目の試験で「2」と書かれている方は2回目の試験となります。

席には自分の名前が記載されているシールが置いてあります。このシールは筆記試験の時と全く同じものです。

 

国家資格キャリアコンサルタントの実技試験の当日スケジュールについて

この回では簡単に以下のようなスケジュールでした。

13:25~ 説明
13:30~ 1グループ移動
13:35~ 1グループ試験開始
13:50~ 2グループ移動
13:55~ 1グループ試験終了
14:00~ 2グループ試験開始
14:20~ 2グループ試験終了

受付をした部屋に荷物はすべて置いていきます。

部屋の後ろに袋が用意されておりその袋には「B2」などと記載されています。自分で確認をして貴重品を含めて置いておきます。

受付をした部屋は「無人になる事はないので安心してください」と受付の女性の方が言っていました。

1グループは説明を聞いた後にすぐに移動です。

2グループは移動時間までの間、自由時間になります。ただ、移動時間もありますので5分前には集合の必要があります。

 


国家資格キャリアコンサルタント実技試験本番について

受験部屋までは受付時のスタッフの方以外の方が個別で案内してくれますがその前に受付の部屋で再度受験者の確認を行います。受験票も含めて持ち物はいりません。当日に机の上に置いてあるシールのみをもって受験部屋に行きます。

一人ひとり受験部屋は違うので一人に対して一人の方が案内してくれます。

6階が受験部屋でしたがその案内の方が「階段でよろしいでしょうか?」ととても丁寧な案内をしてくれます。

ちなみにこの案内をしてくれる方がクライアント役です。

ただの案内役だからと冷たい対応をすると試験内で冷たい対応をされるという事がないかもしれませんが、キャリコンサルタントになろうとしている訳ですのでそんな対応をされる方は受験されないとは思います。

受験部屋前にクライアントの情報が一枚の紙に書いています。裏には受験の注意事項も書いており案内していただいた方が渡してくれます。

今回のクライアント情報としては
「男性 39才 大学院卒 IT企業に15年勤務」
「女性 33才 大卒  11年間アパレル営業職」
「女性 50才 無職 ご両親の介護が終わり再就職希望」
でした。

受験者の方から聞いた情報になりますので書き方については不明です。

キャリアコンサルタントの登録

国家資格キャリアコンサルタントの実技試験部屋の様子について

受験部屋に入ります。

受験部屋の簡単な見取り図です。

キャリアコンサルタント実技試験1

審査員2人のうちの一人がシールを受け取りに来てくれました。

その後、着席を促されますので座ります。企業の面接のような挨拶などはありません。

講座を受講した方の中でロープレを立ったままスタートした方には少し違和感があるかもしれません。また、時計があるかないか不安な方も多いと思いますが今回の会場では机の上に時計が用意されていました。

座った状態で今回の試験方法について説明を受けます。

時間の事などを含めて丁寧な説明をしてくれます。説明を聞いている間に先ほど案内をしてくれた方がクライアントの席に座ります。

その際に先ほど部屋の外で渡してくれたクライアント情報が書かれた紙を見やすい場所においてくれます。

そして、審査員が時計をセットして「始めてください」と合図でスタートをしました。

タイマーが鳴れば終了です。

途中であってもすぐに打ち切られます。クライアントの方は「ありがとうございました。」と言ってすぐに外に出られていきました。

すぐに5分のタイマーを新たに設定をして口頭試問が始まりました。

  • 今回出来たことは何でしょうか?
  • クライアントの主訴は何でしょうか?
  • キャリアコンサルタントとから見てクライアントの問題点は何でしょうか?
  • 今後の支援はどうされます?

以上です。

一つずつ聞かれこちらが答えたら次の質問に行きます。

こちらが答えた後に審査員から深追いの質問はありませんでしたが聞かれた方もいらっしゃるとの事を聞きました。

4つの質問が終われば試験は終了ですので受付部屋に戻ってくださいと審査員より言われます。受験部屋を外に出ると2グループの方が待っています。

受験部屋に帰れば自由解散です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

国家資格キャリアコンサルタントの実技試験の当日の様子でした。

緊張はしますが落ち着いた試験に挑めるようにお役に立てたなら幸いです。

キャリアコンサルタントの登録

この記事はキャリアコンサルタントドットネット運営事務局が作成

キャリアコンサルタントドットネットは、クライエント向けに地域・分野・相談方法等から検索できる”キャリコン・サーチ、登録者限定で交流出来る”限定掲示板、スムーズな業務運営の支援ツール”スターターキット”等を提供して、国家資格キャリアコンサルタントと社会を繋ぐためのポータルサイトです。

その他の有資格者・受験者向け

■キャリア・カウンセリング理論のコラム
■更新講習/集客・マーケティング論(有資格者向け)
■学科・ロープレ試験 対策講座情報(受験者向け)

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す

「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談

お勧め記事

サイトマップはこちら