《派遣/25才・女性既婚》転職して1ヵ月現状に満足できず転職先を探してしまう | キャリアコンサルタントドットネット

《派遣/25才・女性既婚》転職して1ヵ月現状に満足できず転職先を探してしまう

[相談日]2020/10/07

相談者

ニックネーム:tekko

性別:女性

年齢:25才

 

相談内容

転職しても現状に満足できず絶えず転職先を探してしまいます。

大学卒業後、総務・人事などの専門事務に就きたいと思っていましたが、営業に配属となり部署異動も不可とのことで1年経たずに退職しました。

2社目は総務・経理のお仕事に応募したのですが実際は電話営業の仕事をやらされ、こちらも1年半ほどで退職。

その後は事務経験を積むために派遣を転々としています。

一般事務、営業事務を経てようやく経理事務の仕事に就いて一ヵ月経ちましたが、

  • 休日が少ないこと(年間休日105日程です)
  • 社員になれるかどうか不透明なこと、社員になったとしても給料が安いこと
  • 社長がワンマンでかなり気を遣う事

など、不満な点ばかり気になってしまい、今もつい転職サイトを覗いてしまいます。

今の経理事務の仕事で数年実績を積んでからゆっくり今後のことを考えようと思っていたのですが、さまざまな求人を見るうちに「こんなに良い条件の求人は今後現れないかもしれない」という葛藤が出てきてしまい、やはりすぐにでも転職すべきか悩んでしまいます。

短期間での転職が続いていることに加え25歳で既婚ということもあり、どんどん自分の首を絞めているような気がしてなりません。

話が散らかってしまいましたが

  • 派遣という現状、職場環境に不満がある。まだ務めて一か月ほどなので、キャリアを積むまで転職は控えるべきかどうか。また、転職するとしたらどのタイミングがベストか。
  • 将来的には正社員として働き、子供ができた際は育休・産休後に復帰できるように今のうちに準備しておきたい。今なにをすべきか。
  • 転職しても求人サイトを見ることがやめられず、比較ばかりしてしまう。

以上が大まかな悩みです。

将来のことを考えて、そろそろきちんと安定して働きたいと思っています。

そのために何が必要か、アドバイスください。

1 件の回答

  • tekko 様

    ご相談内容を読ませていただき、文章がわかりやすくまとめられているということを感じました。ご自分の自己分析がなされていて頭の中で整理されている
    のでしょうね。

    まず、現状の不満については、どのような仕事であっても必ずといっていいほど不満はあるものとして認識しておいたいいでしょう。重要なのはその不満を自分でどのように処理させるかですね。

    現状の不満について、休日数や給与の増加、正規社員への登用については転職で改善できます。しかし、経営者の経営・管理スタイルはどうにもなりません。これは入社した企業がどのような社風なのかによります。

    そこで、具体的な悩みについてですが、転職のタイミングですがこれはご自分がこの会社に入りたいと思えたときが転職のタイミングだと思います。ただ、ひとつ注意することがあります。それは現職についてまだ1か月という期間です。私個人としては明確な転職の理由と目的、今後の目標があるのであれば、良い縁があれば挑戦してみるべきだと思います。しかしながら世間一般的には、まだまだそのような考え方をする人は少ないということをよく理解しておかなければなりません。転職回数が多いだけで書類選考からふるい落とされてしまいます。

    一方で、1か月という期間をどう見るかです。おそらく試用期間中と思われますが1か月程度の期間であれば履歴書への記入はしなくても良いという意見があります。本当にご自分に合わない職場であるなら早く決断したほうがいいかもしれません。ここの判断は意見が分かれるところでしょうね。他のキャリアコンサルタントの方のご意見を伺いところです。

    次に、今なすべきことについてはご家族などの身近な人にどれだけサポートを得られるかどうかですね。今後のキャリア形成において、出産や育児の可能性があるのでれば、そういった身近な人ととよく話し合われることが賢明かと思います。そのために必要なこととしてまずはご自分のウリとなるもの、つまり自分の強みとはなにかということをはっきりさせる必要があると思われます。そのために資格取得を目指すのもいいでしょうね。

    ご自分の強みを考えるにあたって例えば、事務作業といっても電話・来客応対、ファイリング、書類作成、部署内外との連絡・調整・折衝など多岐にわたります。そこにはPCの操作能力も問われてきます。これまでの経験で、そのような多岐にわたる作業についてウリとなるものはあるでしょうか。他者より抜きんでていることはあるでしょうか。それは仕事の正確さや速さ、他者とのコミュニケーション能力などさまざまです。そういったことを一度棚卸してみてはいかがでしょうか。

    最後の求人サイトの閲覧はぜんぜんいいと私は思います。しかし、ただ漠然と求人情報をみたり比較するのでははなく、ご自分の優先順位をしっかりと定め、どのような条件・事柄については優先させ、または妥協できるのかをご自分で認識しておく必要があります。求人情報から企業のホームページを閲覧し、この企業はどのような企業なのか、また、経営者のあいさつなどを読んでどのような社風なのかを読み解く能力が養われると思います。

    将来に安定的にご自分らしく働くためにどのようなことが必要でしょうか。まずはご自分のウリとなる強みを見つけることが先決ですね。これまでの経験でどういったことがウリとなるか、ウリとなるものを見つけられるように働いてきたか。もし、そのようなことがまだ見つからないのであれば、今の場所でもう少し努力した方がいいかもしれません。

    そういったことを今から考え準備しながら求人情報をどんどん収集していきましょう。そうすることで企業理解、職業理解が進むと思います。

    あとはご家族などの身近な人とよく相談することが重要です。ある程度の我慢は必要ですが体調に支障をきたすのであれば早く判断したほうがいいでしょう。
    ぜひ、頑張ってください。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談