《21才/男性・就職活動中》強みがなく弱みばかりでエントリーシートの書き方がわからない

[相談日]2020/11/19

相談者

ニックネーム:強みない

性別:男性

年齢:21才

 

お勧め記事

相談内容

現在就職活動中です。

エントリーシートを作成しているのですが、自分の強みや弱みの部分に非常に悩んでいます。

中学・高校・大学時代はサッカーをひたすらに頑張っていましたが、レギュラーではありませんでしたので強味と言えません。

また、アルバイトも日雇いの肉体労働しかしておりませんでした。

言われたことを言われた通りにするだけでしたのでこれと言ってアピールする事はありません。

弱みについてはたくさん思い当たるのですが、それをどのようにすればポジティブに捉える事が出来るのかがわかりません。

何かアドバイスをいただけないのでしょうか?

 



1 件の回答

  • 強みない さま

    はじめまして。
    キャリアコンサルタントの友田です。

    エントリーシートの作成、悩みますよね。
    「強み」と言われると、レギュラーや表彰歴がないと書けないと仰るかたが結構多いのですが、そんなことはありません。

    中学~大学時代までサッカーをひたすら頑張っていたとのこと、素晴らしい経験だと思います。
    1つのことを長年続けることができるということですよね。
    せっかくの貴重な経験を、ご自身で深く掘り下げて考えてみてはどうでしょうか。

    例えば、長年続けてこられたのは、なぜでしょう。
    サッカーが好きだから、楽しいから
    →なぜ好きなのか、楽しいのか
     ・仲間と協力して何かを成し遂げるのが心地いいから
      →成し遂げた時の自分の役割は何だったのか
       ・声かけなどのコミュニケーションを積極的におこないチームワークを心掛けた
        →強み:他人に働きかけ巻き込む力
       ・チームの一員として自分のスキルを必死に磨いた
        →強み:目標を設定し確実に行動する力
       ・改善点や戦略をたてた
        →強み:現状を分析し目的や課題を明らかにする力

    など、これらは一部ですが、チームのなかでのご自身の役割や仲間との間での立ち位置などを振り返ってみると、強みになる部分が見えてくるかもしれません。

    また、「弱み」の反対が「強み」だったりもするので、弱みから強みを見つけるという手段もあります。
    どうしても見つからないようであれば、「弱み」の逆(プラスに言い換える)をイメージしてみてください。

    最後に、「言われたことを言われた通りにする」、これも1つの強みになり得るかと思います。
    任された仕事を誠実、着実に達成していくことができる、ということではないでしょうか。

    この機会に、ご自身の様々な「強み」を発見し、どのエピソードが一番しっくりくるのか、その強みを生かして今後どのような働き方をしていきたいのか、しっかり考え、就職活動を進めていただければと思います。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。



「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談