《24才/女性・幼稚園教諭》残業が多いが業界的としては当然なので悩んでいます | キャリアコンサルタントドットネット

《24才/女性・幼稚園教諭》残業が多いが業界的としては当然なので悩んでいます

[相談日]2020/12/06

相談者

ニックネーム:出口

性別:女性

年齢:24才

 

相談内容

新卒で幼稚園教諭になり2年が経ちます。

思っていたよりも遥かに残業が多く悩んでいます。

他園の友人に聞いてもやはり行事の前には残業が多く家でも細かな作業をしていると聞いています。

給料や休みなど掲載してある範囲では希望に見合った求人情報があることは確認しました。

しかし、掲載しているだけで今いる幼稚園と同じならば、わざわざ他に転職する意味もないかと悩んでいます。

福岡市なので他にも求人はあるかとは思うのですが、結局は残業が多ければ一緒ですので・・・。

 

よろしくお願いします。

1 件の回答

  • 出口 様

    はじめまして。
    キャリアコンサルタントの二森といいます。よろしくお願いいたします。

    現在、幼稚園教諭として勤務されているとのことで、毎日忙しくされていることと思います。新卒で入職してから2年が経過したということで、そろそろ現場のさまざまな問題やご自分のこれからの先行きみたいなことが不安になってきた頃なのかもしれません。そういう意味では、このタイミングのこの状況をプラスにとらえて考えてみるのもいいかもしれません。

    現実には、毎日の残業で心身ともに疲労がたまっていることと思います。そういう状況ではどうしても物事の捉え方や考え方が悲観的でネガティブなものなりがちです。まあ、今のご自分のこれまでの仕事にかかわってきたことの振り返りをしてみてはいかがでしょうか。自分の所属の幼稚園についてから業務内容、また保育や教育の分野での社会での立ち位置から役割といったことまで、仕事の詳細からより広い意味での業界分野について考え見つめ直してみるのも無駄ではないと思います。

    なぜ、そのようなことをするかといいますと、仮に転職をするにしてもとりあえずは現状のまま継続させるにしても、ご自分を見つめ直すことで次につなげることになるからです。求人情報を検索されてるようですが、現在の状況と応募先の条件などが仮に同じような場合、決断する根拠はこれまでのご自分の仕事の中で培ってきたことです。この2年間、仕事に対してどのような姿勢で取り組まれてきたのでしょうか。また、仕事をする上で重要視していたことは何でしょうか。さらに、この仕事を通じてご自分はこれからどのような自分像を思い描いていきたいと思うでしょうか。そういうことは、これまでの仕事の振り返りをすることで見えてくることでもあります。

    そのようなことが、今後の仮に転職をする際の判断材料になります。現在の条件と応募先の条件だけを見ていては、なかなか改善には向きにくいと思います。

    まとめると、現在のこれまでの仕事を振り返り、これからの仕事を通じての自分像を考える。その上で、転職を検討する際に、仮に仕事内容も条件も残業が多い点もほぼすべてが現在所属の幼稚園と応募先とが同じ名場合、最終的な判断につながるのが先に述べたこれまでの歩みとこれからの自分のことが一致するところです。

    逆に言えば、ご自分の仕事観と一致する案件が見つからなければ、今は動く時ではないかもしれません。今のうちにできることをして力を蓄えることもいいかもしれません。そういう意味では、今は人生に数ある岐路のひとつが訪れているのかもしれませんね。もしまた、ご不明な点があればご質問ください。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談