《大卒入社3年目》このまま続けるべきなのかを自問自答する日々

[相談日]2020/08/04

相談者

ニックネーム:ワタル

性別:男性

年齢:25才

 

お勧め記事

相談内容

大学を卒業してから今の仕事に就いて3年目になりますが、このまま続けるべきなのか自問自答する日々が続いています。

理由.1

自分にはこの仕事があってないと感じる

友人などは、仕事に必要な資格を勉強するなどして自己啓発に取り組んでいるが自分は今の仕事を続けた結果、どうなりたいかが想像できないです。

理由.2
残業などはなく定時に上がれるのですがそこに不満があります。若い内に残業をして自分を成長させたいのですがそれができないです。

また、残業をしないため残業代等も手に入らないため収入に関しても大きな不満を持っています。

 

入社して一年目からこのままでいいのかとずっと考えてきましたが自分がやりたいことは何かが分からず現在に至ります。

 

このご時世のために転職するのは難しいかもしれませんが自分が何のために生きているかが日に日に分からなくなってきました。

 

人は何のために生きているんですかね?



1 件の回答

  • 入社して3年もの間、あっていないと感じながらも真面目に仕事に取り組んでいたことが文章からも感じられます。

    また、その真面目が故に体力の部分の疲れが溜まっており心で補っていたものの、心の疲れも蓄積されてきているのではないかと感じています。

    さて、まずは一点だけご注意ください。
    ご質問の文章だけではワタルさんの性格など理解することは出来ません。
    その為に現在の仕事が向いているのかなどについては回答出来ない旨ご理解ください。

    早速ではありますが相談内容から感じる事は
    「仕事が楽しくない」と「収入が少ない」という部分どちらが主の悩みなのかという面です。

    私が思うのは「収入が少ないから仕事が楽しくない」と感じている面もあるのではないでしょうか?

    つまり、収入が少ないという根本的な不満を感じ、その不満が将来の不安へとなり、将来の不安から自己啓発をしなけれなという焦りになってしまっているのではないでしょうか?
    また、同時に仕事もひと通りこなせるようになったところで、あっていない仕事なのではないという考えにたどり着いたのではないでしょうか?

    「何のために生きているんですかね?」は哲学や宗教や動物的な話になりますのでここでは控えます。

    しかし、何のために仕事をするのか?についてお答えできます。

    それはワタルさんの夢を叶えるためです。

    ただ、ワタルさんには夢がないとことですので、その「夢」についてこの機会に一度考えてみてはいかがでしょうか?
    夢がわかればそこから新しい道がきっと開けると思いますます。

    と、少しわかりにくいかもしれませんので例え話で説明いたします。

    電車の車掌への問い合わせで
    「東京駅に行きたい」には今いる場所からの案内をすることが可能ですが
    「どこに行けばいいのかわからないけどどこかに行きたい」と質問されても案内することは出来ません。

    また、「東京駅に行きたい」お客様が名古屋やから大阪方面へと逆方向の電車に乗っていたとしても案内することは可能ですが
    「どこに行けばいいのかわからないけどどこかに行きたい」と質問されても案内することは出来ません。

    ただ、「どこに行けばいいのかわからない」でも「美味しいかき氷が食べたい」と何らかのヒントを出された場合には、札幌のかき氷や那覇のかき氷など含めて選択肢を提示することは可能です。

    これを現在のワタルさんにあてはめますと以下の通りです。

    ワタルさんが今乗っている電車(会社)がワタルさんの目的地(夢)へ向かっているのかどうかはワタルさんの目的地(夢)がわからない為に案内は出来ません。
    しかし、目的地(夢)さえ決まっていれば、今乗っている電車(会社)が違う目的地(夢)へ向かっていたとしても案内することは可能です。

    また、目的地(夢)が今はまだ不明であっても、食べたいモノなど何らかのヒントを頂ければ「ワタルさんの夢ってこれじゃないですか?」と選択肢を提示することは可能です。
    そして、その選択肢の中にワタルさんが考える目的地(夢)があれば案内が可能です。

    このような感じです。

    ちなみに、その目的地(夢)は「世界を平和にする」や「美味しい焼肉が食べたい」など人それぞれです。
    どの夢が正しいかなどはなく、人によって違います。

    そして、その夢を見つけるヒントですが意外に身近なモノやコトから見つかるかもしれません。
    それは自分がしてみたいコトや欲しいモノなどを考えてみることでヒントを見つけることが出来るかもしれません。

    もちろん、そのヒントを探すのも私たちキャリアコンサルタントの仕事ですので、是非一度ご相談くださいね。

    キャリアコンサルタントドットネットでは多くのキャリアコンサルタントが登録しておりますので一度ご確認ください。
    https://career-cc.net/cate/add/

    この回答がワタルさんのキャリアに少しでもお役に立てたのなら幸いです。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。



「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談