《49才/男性》一度しかない人生 適職に就きたい | キャリアコンサルタントドットネット

《49才/男性》一度しかない人生 適職に就きたい

[相談日]2021/02/02

相談者

ニックネーム:森のくまパパ

性別:男性

年齢:49才

 

相談内容

現在、休職しています。

現在の仕事、会社が自分に適していると思えず空回りしているように感じます。

一度しかない人生、私に適した職種をやりたいと思い一年ほど考えていますが見えていません。

どうか私の適正を見出して頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。

2 件の回答

  • 森のくまパパ様

    こんにちは、キャリアコンサルタントの鈴木でございます。

    現在、休職をされていて、ご自分に適した職種をやりたいと思い一年ほど考えていらっしゃるけれど、まだ、見えてこないということですね。

    森のくまパパ様の背景、現状の詳細は、いただいた情報からはよくわかりませんが、とても悩まれていらっしゃるのですね。

    類推しての一般的な情報をお知らせいたします。
    これまでの森のくまパパ様の経験を振り返り、客観的に自分を見つめなおしてみることも必要です。まずは、自分自身を振り返り自己理解を深めてみませんか。
    そして、今まで積み上げた経験・能力はどのようなものがあるのか。大事にしているものはなんであるのか、また、向いている職業はなにかなどを簡単な厚生労働省の診断で、確認してみたら何かにたどり着けるかもしれません。
    まずは、以下のURLで自己診断をしてみたらいかがでしょうか。

    https://jobcard.mhlw.go.jp/comprehension.html

    結果は、公表されるものではございませんので、ご安心して診断をしてみてください。適性が見つかるかもしれません。

    よろしくお願い申し上げます。

  • 森のくまパパさん 始めまして 田中 キャリアコンサルタント

    年齢から考えるとライフプランを考える年ですね
    会社によっては、役職廃止、希望退職などと言ったセカンドキャリアを考える年です。また、ライフプランも視野に入れる年齢です。

    コロナウィルスの影響で、企業収益悪化している企業では、事業縮小により、希望退職や解雇もあります。

    さて、会社が自分に適していないと書いている。休職している。
    現在どのような状況か分かりません。
    転職なのか、異動か、それとも現職をするための対策か、人間関係なのか

    森のくまパパさんが、今、どのような職種の仕事をしているのか、したい職業とは何かもわかりません。

    適職とは何でしょうか、自分が学んだ事が、適職とは限りません
    会社に入れば、最初、技術者でも営業系、事務系といろいろな部門に異動もあります。異動先が向いていないのか

    適職に向けたツールとしては、JOBカード作成をすることをお勧めします。まずは、指定の用紙に書いてみて下さい。その後、キャリアコンサルタントに相談しましょう。

    その他では、森のくまパパさんの仕事に対するモチベーションを探ることも重要ですね
    国や県が開催するライフプランセミナーやミドル向け職業セミナーに参加しても良いかと思います。(所在地が分からないので、具体的なセミナーを提示できません)
    50歳になると、残り10年、再雇用でも15年です。
    定年に向けたスキルアップを考えても良いと思います。
    その前に適職探しをするために、ご協力できればと思います。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談