《48才/女性》最後の正社員を勝ち取りたい | キャリアコンサルタントドットネット

《48才/女性》最後の正社員を勝ち取りたい

[相談日]2020/12/22

相談者

ニックネーム:エース

性別:女性

年齢:48才

 

相談内容

転職回数が多く、年齢も48歳になり、正社員を退職後は安定した仕事に就くことができません。

もう一度、正社員として働きたいです。

しかし、今の時代についていけるのか心配です。

カリキュラムを受け、自身、スキルもつけ、最後の正社員を勝ち取りたいです。

よろしくお願い致します。

2 件の回答

  • エースさん初めまして 田中 キャリアコンサルタントです。
    相談内容ですが、正社員退職後、非正規で転職回数も多い。年齢や現在の労働環境で就職口があるか不安。もう一度正社員で働きたいということですね

    ここでは、一般的な事をお話しします。
    最初に、エースさんは、どのような職業をしたいと考えているのでしょうか、そのために経験やスキルはあるのでしょうか
    職業スキルを向上するために資格取得の通信教育や訓練校で学ばれているのでしょうか
    就職するための目標が決まっているのでしょうか
    聞きたいことが多くあります。

    相談するにもエースさんのことをよく知らないと相談の見立てができません。
    仕事探しでは、ハローワークや民間の職業紹介所など多くあり、登録することで、いろいろな職業情報が閲覧できます。また、就職相談もできます。すでに利用されているのかもしれませんね

    年齢を考えると同種の職業経験が必要です。
    例えば、経理事務職を転職しても続けているなど、相手に伝えられることです。具体的な経理経験を書くことです。正社員採用に繋がるには、売上伝票のデータ入力ではなく、経理処理ができるです。簿記の資格があり、経理事務経験もあることが大事です。
    他の職種でも同じです。転職しても同種の仕事をしている事が経験になります。
    無い場合は、新たにキャリアチェンジをするために通信教育や訓練校で経験をすることも大事です。訓練校は、ハローワークと連携した就職相談もあります。

  • エース 様

    はじめまして。
    キャリアコンサルタントの二森と申します。

    ご自身が、正社員というものに対してどのような捉え方をされているのかがきになるところです。
    というのは、仕事をするにあたって、条件や価値観、目的はさまざまであり、それらは一人ひとり異なるものでもあります。そのような意味で、ご自身は正社員という雇用形態(働き方)に対してどのように思われているのかということを知りたいなと思いました。

    まず、仕事を決めるにあたっての条件について考えてみたいと思います。まずは職種と業種がもっとも大きな要素ではないでしょうか。自分がどのような仕事をどのような場所でするのかの大きな要素であります。そして、自分がどのように働くのかという要素が、雇用形態であったり勤務時間や休日であったり、さらには給与や昇給・賞与などの報酬にかかわる要素が重要になってきます。このように、ざっと挙げただけでもいくつもの条件・要素があり、それらを応募者一人ひとりが整理して取捨選択して整えなければなりません。そのような意味でも、採用を勝ち取るための活動は非常に難易度の高いミッションであると思われます。

    さらに、仕事をする上で、ご自身がどのような価値観や欲求で仕事に取り組もうとされているのかです。ご相談内容を読ませていただいた限りでは、正社員での雇用形態で働きたいという欲求、正社員という価値観を有しておられると推察します。そのようなことから、エースさんは、安心・安定志向の価値観を有しておられるのではないでしょうか。

    では、実際に今後どのようにすればいいのかです。まずはご自分のこれまでの経験の振り返りとその経験で得られた知識や技能を洗い出すことです。また、ここまでの仕事をどのような姿勢で取り組まれてきたのでしょうか。ご自分は何のために仕事をされてきたのでしょうか。さらには、正社員という働き方をなぜ自分は重要と思うのか、などといったことを改めて考えてみるのは決して無駄ではありません。これまでの足跡を振り返り、自分自身を見つめ直すことで新しい何かの発見となるかもしれません。

    仕事に関する価値観はさまざまです。その価値観に良いも悪いもなく、それぞれが尊重されるべきものです。おそらくエースさんは安定という価値観を有しておられるのではないかと勝手に推察して、助言をさせていただきました。もし、不快に思われましたらお詫びいたします。
    つきましては、仕事に関する価値観についての記事がありますので、もしよろしければご一読していただければ幸いです。

    キャリアアンカーについての記事
    https://career-cc.net/career-anchor/

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談