1社も内定がもらえず毎日が辛い・・・

[相談日]2020/07/16

相談者

ニックネーム:立花

性別:男性

年齢:22才

 

相談内容

就職活動中です。

周囲の友人は複数社から内定をもらっているのに、僕はまだ1社も内定がもらえていません。

どちらでも辛いですが

エントリーシートで落ちた場合に、この学校を選んだことを間違えたなと思いますし

面接で落ちた場合には、自分の見た目も含めた魅力がないのだと感じます。

毎日毎日、お祈りメールが届き、毎日が辛いです。

悩みを相談できる友人もいるのですが、内定をもらっている人からのアドバイスを言われても・・・。

 

就職浪人をしようかとも思いますが、コロナの影響で来年はもっと求人数が少ないと報道もありますし、どうしたらよいでしょうか?

 

アルバイトでも失敗ばかりで、休業明けから店長に毎日のように怒られます。

 

社会人としての適性がないのかとも思っています。



1 件の回答

  • 立花様

    はじめまして。
    キャリアコンサルタントの引地と申します。

    就職活動されていて、周囲の人には内定がのにご自身にはまだ内定が出ず辛い思いをされているのですね。
    アルバイトにも影響がでてしまい酷く落ち込んでしまってらっしゃるのではないかとお察しします。

    学生時代にあったことを詳しく聴かせていただきたいです。
    きっと立花さんには立花さんの魅力があります。

    ただ、これまでの就職活動ではまだ見いだしきれなかったのかもしれません。

    辛さを感じてしまうのは、立花さんが社会で働こうと思う気持ちがあるからこそだと思います。

    おそらく何社も受けられていることから、これまでの経験の整理は行い、ご自身の強みなどPRポイントもまとめられたのではないでしょうか。

    だとしたら、就職活動の行動内容なども振り返ってみましょう。
    書類提出のタイミングや面接練習の回数など、落ちてしまった原因はわからないものの、就職活動の活動内容は振り返ることで、ご自身でも気が付く点があるのではないでしょうか。

    些細なことなのかもしれませんが、面接練習も繰り返すことで、自然体で臨みやすくなりますし、余裕がもてれば笑顔も出て自信が出ます。

    就職浪人という選択肢もあるのかもしれませんが、立花さんもお考えのように来年は来年でどのようになるかは誰にもわかりません。

    確かにコロナによって、これまでの生活環境や考え方は大きく変わっています。
    ただ、同時にコロナ禍では、人が行う仕事の尊さを実感できる機会が多くなったようにも思います。

    誰かが働くことで世の中が動いていますね。

    社会で立花さんがご活躍できることを応援しております。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。



「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談