《23才/女性・高卒》興味ある分野への転職したいが資格取得すべきか通信制大学にいくべきか? | キャリアコンサルタントドットネット

《23才/女性・高卒》興味ある分野への転職したいが資格取得すべきか通信制大学にいくべきか?

[相談日]2021/04/14

相談者

ニックネーム:まろん

性別:女性

年齢:23才

 

相談内容

高卒で現在社会人6年目の23歳です。今の会社は不満な所もありつつも、それなりに納得して働いていますが、いずれは自分の興味のある今とは違う分野へ転職したいと考えています。

(こういう分野に進みたいな、みたいなものはありますが、具体的にこの職業になるぞ!というのは決まっておらず模索中です。)

興味のある分野について、地方在住の為、その方面の求人も少なく、可能性を広げる為先ずは勉強したいと考えているのですが、その分野にまつわるどれかの資格取得を先に目指すのか、通信制大学へ入って幅広く基礎から学び、それから資格や具体的な職業を考えていくのか、どちらにしようか悩んでいます。

元々大学へ行きたかった気持ちはずっとあったものの学費等の関係で諦め高卒で就職したので、大卒の資格が欲しい気持ちはあります

時間もお金もそれなりに必要になると思うので、慎重になり、どういう風に進んだらいいか迷っています。

ひとまず資格取得を先に目指すのか、通信制の大学でしっかり基礎から学んでから資格等も目指していくのか、アドバイスを頂けたらと思います。

1 件の回答

  • まろん 様

    はじめまして。キャリアコンサルタントの二森といいます。
    よろしくお願いいたします。

    まずは、今回のご相談の論点を整理したいと思います

    1,現在の仕事の分野とは違う異業種分野への転職を考えていること
    2,資格取得が先か、通信制大学へ入学し専門的な知識を身につけるのが先か
    3,大学へ進学したかったこと、大卒資格がほしいこと

    以上のようになるでしょうか。
    まずは、論点1の点について考えてみましょう。まろんさんの現在の職種(仕事内容)は何でしょうか。一般的に、職種と業種の関係で述べられることが多くあります。その関係で見たとき、「業種」について、今後未経験の分野に進みたいとお考えなのだということがわかります。では、「職種」についてはいかがですか?現在の職種がどのようなものなのかがわからないのですが、現在と同じ「職種」で、未経験の「業種」を希望されているのか、「職種」も「業種」も未経験の分野に進もうと考えられているのかで難易度に大きな違いがあると思います。もし、後者なら、両方の知識やスキルが必要になることがお分かりになると思います。
    必要とされるスキル等について考えるために、職種の内訳として「経験あり」「未経験」、業種の内訳として「経験あり」「未経験」のマトリクス図を作り、それぞれ四つの窓に考えられる必要なスキル等を書き込んでいくことも参考になると思います。

    次に、論点2の資格取得が先か通信制大学への入学が先か問題です。これは、目的と手段の関係です。現在のご自身の目的は、異業種の分野に転職をし、新たな道を進むというようなことですよね。そのための手段として、どのような知識やスキルが必要とされているのかをまず考える必要があります。その上では、どちらかと言えば、大学入学よりも資格取得のほうに具体性があるように思います。すなわち、ご自分が進みたい分野に必要な資格が明確にわかっているのならば、資格取得のほうが先のようにも思われます。

    -抽象的-
    専門的知識を得る

    大学へ入学(して知識を得る)

    必要な資格取得する
    -具体的-

    ただ、大学へ入学して知識を得ることをどのようにとらえるかです。というのは、ご自分の目的を果たすための手段として、明確に資格取得が必要であるとわかっているのならば、それほどストレートな考え方はないと思います。一方で、未経験の分野で成功するためには、その周辺の知識や幅広い知見を有しておくことも重要であると考えるならば、大学入学もきっと有意義なものとなるはずです。まあ、いわば、大学入学は遠回りして実益を得る、というような考え方でしょうか。

    このように考えると、3番目の論点の「大卒資格」については、どこか今までとは見方が変わってきませんか。それは、「大卒資格取得」が目的のために必要なのであれば、目指せばいいとは思います。しかし、文面を読む限り、大卒資格が欲しいというのはあくまでご自身の気持ちですよね。それはそれで重要だし尊重されることなのですが、そのような自分の欲求や気持ちが、自分の判断・意思決定に何かしらの影響を及ぼすことは、なかなか理解されていないことでもあります。論点3に対して、私なりには気持ちを優先させるよりも、自分の目的のために必要な手段かどうか、という問いが必要なのではないかと考えます。すなわち、
    「未経験分野に転職し、成功するためには大学で知識をえることが必要」
    と考えるか、
    「自分は高卒でもあり、もともと大卒資格がほしいと思っていた」
    と考えることとは、明確な違いがありますよね。前者は客観的な思考であり、後者は主観的な思考です。すなわち、考えなければならないのは大学での知識取得がどれくらい重要かどうかどううかであり、大卒資格取得はあくまで副産的な見方ができるのではないでしょうか。

    個人的な意見ですが、大学で専門知識を体系的に学ぶということはかけがえなのないことだと考えます。その中で、知らなかった別の資格の存在がわかるかもしれませんし、自分がこれまで全く知らなかった世界に出会うかもしれません。

    順序として、まずは現在の仕事を続けながら、ご自分の目的である異業種への転職をし、成功するために必要な手段を考えること。そして、その手段として資格取得か大学入学かを考え、それぞれの違いや特徴を十分検討する。その上で、ご自分の意向に即した手段を用いて目的を果たすために努力を続ける。その帰結として転職を成し遂げ、成功を収める、ということになるでしょうか。資格取得も大学入学も十分に検討に値する手段であり、どちらも今の仕事を続けながら目指すことは不可能ではないと思います。

    しかしながら、書かれていますように大学への入学は相応の費用が必要になります。経済的な負担が大きいということであれば、まずは資格取得を目指すということも十分考えられると思います。目的と手段、そして現在のご自分の状況等を十分に見極め、今回の回答を検討材料にしていただければ幸いです。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談