《46才/女性・子どもあり》上司からの呼びかけに応えるか断るか悩んでいます | キャリアコンサルタントドットネット

《46才/女性・子どもあり》上司からの呼びかけに応えるか断るか悩んでいます

[相談日]2021/04/25

相談者

ニックネーム:迷える46

性別:女性

年齢:46才

 

相談内容

上司からの呼びかけに応えるか断るか悩んでいます。よろしくお願いします。

46歳、主婦、病院外来でフルタイムパートにて補助業務をしています。

働き始めて1か月です。

午前は外科の補助業務、午後は内科の受付をしています。

午前と午後で業務が違います。

午前はまだまだ覚えるまでに時間を要します。午後は患者が少なく、早いうちに覚えることができそうです。

先日、上司から婦人科の受付を覚えていこう、と言われました。週一で習うそうです。色々と特殊だそうです。この話を受けるか断るか悩んでいます。

悩む理由は以下です。

  1. まだ自分が午前の外科の補助業務を習い切っていないし、覚えていない仕事もある。
  2. 慣れない職場環境の中、ストレス管理に気をつけてはいるが、余裕は全くない。
  3. 業務タスクが増えるストレスを上司や病院が考えてくれていないことに対して、不信感が生まれてきた、先が不安。
  4. 長年一つの業務しかしていない同職種が何人もいる中、ひと月経過していない自分の扱いとの不平等感が拭いきれない。
  5. 子供が保健室登校しているため、月一で1時間早退したいと考えている。
  6. これからも他の診療科の業務を覚えていくよう話があると思う。レギュラーメンバーのためのピンチヒッターとして雇われたと感じている。
  7. そのため午前の外科業務は忙しいがレギュラーメンバーから丁寧に教えてもらえる。
  8. 補完要員ではなく、他の同僚のようにひとつの科で軸足を置いて働きたい。
  9. 同職種で働く同僚は40代から60代で、どの人も在職期間が長い。異動はほぼない。60代が70歳退職の頃には、私もレギュラーメンバーとして、一つの環境に軸足をおけるのではないかと考えたりもする。
  10. ピンチヒッターに対して、マイナスイメージがあるが、本当にマイナスかわからない。
  11. 異動や業務タスクの増加にNOを出して、通った人が何人かいる。言ったもん勝ちの雰囲気もある。

アドバイスよろしくお願いします。

1 件の回答

  • 初めまして。キャリアコンサルタントのさめしまと申します。
    ご相談を拝見いたしました。

    迷える46さんは、フルタイムパートとして病院外来でお仕事されて1ヶ月ほどが経ち、仕事を覚えている段階だけれども、さらに新しい仕事を覚える打診があり、また特殊だということもあり、引き受けるか断るか悩んでいらっしゃるのですね。

    文面から、自分の内面を非常に整理されて書かれてらっしゃいますね。
    今回は悩む理由に沿って、お話しさせて頂きたいと思います。

    1.まだ自分が午前の外科の補助業務を習い切っていないし、覚えていない仕事もある。
    2.慣れない職場環境の中、ストレス管理に気をつけてはいるが、余裕は全くない。
    ⇒とのことですね。新しい環境に慣れること、そして新しい仕事を覚えることは非常にストレスがかかることでしょう。そんな中でも、迷える46さんは現状を適切に理解されていらっしゃいますね。

    3.業務タスクが増えるストレスを上司や病院が考えてくれていないことに対して、不信感が生まれてきた、先が不安。
    4.長年一つの業務しかしていない同職種が何人もいる中、ひと月経過していない自分の扱いとの不平等感が拭いきれない。
    5.子供が保健室登校しているため、月一で1時間早退したいと考えている。
    ⇒不安や不平等感がある、とのことですが、そのことについて迷える46さんが職場のどなたかにお話しされて感じたことなのか、ご自分の中でそのように感じてらっしゃるのか、どちらでしょうか。

    6.これからも他の診療科の業務を覚えていくよう話があると思う。レギュラーメンバーのためのピンチヒッターとして雇われたと感じている。
    7.そのため午前の外科業務は忙しいがレギュラーメンバーから丁寧に教えてもらえる。
    8.補完要員ではなく、他の同僚のようにひとつの科で軸足を置いて働きたい。
    9.同職種で働く同僚は40代から60代で、どの人も在職期間が長い。異動はほぼない。60代が70歳退職の頃には、私もレギュラーメンバーとして、一つの環境に軸足をおけるのではないかと考えたりもする。
    ⇒ピンチヒッターではなく、軸足を置いて働きたいとのお気持ちがあるのですね。つまり迷える46さんは、何でもできるジェネラリストより一つのことを熟知しているプロフェッショナルになりたい、とお考えなのですね。

    10.ピンチヒッターに対して、マイナスイメージがあるが、本当にマイナスかわからない。
    ⇒迷える46さんは非常に客観的なご意見をお持ちですね。素晴らしいことです。おっしゃる通り、色々な業務に携わることは広く浅く、というイメージの一方で、あらゆることを知り、人とのつながりができて今後どの分野の方とでも一緒に仕事がしやすくなる、ということもあるかもしれません。

    11.異動や業務タスクの増加にNOを出して、通った人が何人かいる。言ったもん勝ちの雰囲気もある
    ⇒業務タスク増加にNOをだして意見が尊重された方もいらっしゃる、ということですね。ある側面から見ると、職員の意見に寄り添うことを重視している職場なのかもしれません。

    迷える46さんはご自身の現状、気持ち、今後のキャリアプランについてある程度明確にご理解されていると思いますので、以下のことをお勧めしますがいかがでしょうか。

    ①ご自身の気持ちについて、上司の方にお話をする。
    業務タスクの増加への不安、スペシャリストを目指したいこと、お子様のこと、これらのご自分の考えやお気持ちについて上司に伝えることで、職場が迷える46さんへの理解を深めていくことにつながるのではないでしょうか。

    ②期待されている役割、仕事内容について上司の方に確認する。
    迷える46さんに期待されている役割はどのようなことでしょうか。ご自身の気持ちをお話しされると同時に、職場から期待されていることを迷える46さんが理解していくことにつながるのではないでしょうか。

    ③今後の仕事内容について検討をする。
    上司の方とのコミュニケーションを通して①、②を踏まえたうえで、長期的に働く場合について検討することはいかがでしょうか。
    今のお気持ちではプロフェッショナルとして働くことをご希望されていらっしゃいますので、そのためには数か月単位、年単位でどのくらいまでスキルを伸ばすことを目標とするのかを明確にすることで、今後のキャリアについて検討することができるかと思います。

    迷える46さんは、現状を理解し整理なさっていて、仕事も一生懸命されていらっしゃることが伺えます。もしかしたら職場の方もそんな迷える46さんを見込んで、業務を任せたいと感じていらっしゃるのかもしれません。
    新しい環境になられてまだ1ヶ月とのことですので、まだ分からないことが多いと思います。無理されずにお仕事されてくださいね。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。

「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談