《23才/男性・持病有》研修講師が的外れな持病対策を立てる | キャリアコンサルタントドットネット

《23才/男性・持病有》研修講師が的外れな持病対策を立てる

[相談日]2021/08/13

相談者

ニックネーム:意味ないじゃん

性別:男性

年齢:23才

 

相談内容

手術により主要な部分は取り終わりましたが、未だに発作が起こりそうで怖く悩んでいます。

今年の春に新卒で一定の大きな会社に就職しました。

就職直前に病気がわかり就職直前まで入院していました。

今は研修段階ですが講師に相談した所、「何らかの法則があるかもしれないからいつ発作が起こりそうになったのかのデータが欲しい」と、その都度メモを取って教えてくれと言われました。

ただ、発作とはあくまでもいつどこでわかるかわからないから発作なのであって、そんなことをしても意味がありません。同時にいつ発作が起こりそうな場面がわかっても不安が取れる訳もありません。

しかし、入社したてでそんなことをいう事も出来ずに意味のないメモを取っています。

ただ、講師も一生懸命わかろうとしてくれているからこそどうすれば良いか悩んでしまいます。

相談に対する回答を、こちらよりお願いたします。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。

キャリコンサーチ
みんなのキャリア相談