《48才/女性》業務が少なく会話も少ない会社に行くのが辛い

[相談日]2020/06/19

相談者

ニックネーム:ぴーちゃん

性別:女性

年齢:48才

 

お勧め記事

相談内容

私は今の会社に昨年12月に入社しました。福岡には6人の社員と小さい会社です。

人も悪くはないし、コロナでの収入減もなく、ありがたいと思ってはいるのですが。

同じ部署の人が遠方の本社にあり、遠隔で指示があるのですが、単発的な指示だけで、ルーチンの業務がほぼなく、とにかく仕事が暇です。

社内は雑談がほぼなく、電話も鳴らないのでしーんとしていて、1日会話は2、3回。

8時間が気の遠くなるくらい長く、私の存在も居るのかな?という気持ちになり、だんだんと会社に行くのがつらくなってきました。

何度も本社の同僚に仕事をもらえるようにお願いしたのですが、1日で終わるような資料作りだったり、調べものをしたけど役立てられなかったり。

年齢的にも転職が厳しいと思いますし、このコロナの時期に仕事も収入もあるのに贅沢だと言われそうですが、やっぱり会社に来るのがつらいです。

宜しければアドバイスいただけたら助かります。宜しくお願いいたします。



1 件の回答

  • ぴーちゃん様

    はじめまして。キャリアコンサルタントの引地と申します。

    お仕事が暇で勤務時間をもてあそんでしまうような状態なのですね。
    ましてやご自身がその職場に必要なのかなと感じてしまい、会社に行くのが辛くなるほどなんですね。
    なかなかモチベーションが上がらない環境にいらっしゃることをお察しします。

    ちょうどコロナの影響が社会全体的にあり、転職を考えるタイミングも決して好機ではないかもしれません。

    さて、このような今のぴーちゃん様にどのようなアドバイスができるか、私なりに考えてみました。

    ①転職する
    ②今の仕事の課題を見直す

    まずアドバイスをお伝えする前問題点を整理します。
    ぴーちゃん様は「暇な時間が多くあることにつまらなさを感じる」「職場のコミュニケーションが少なく活気がない」といった点が今のお仕事、職場に感じていらっしゃると思います。

    それを踏まえたうえでお伝えします。
    ①転職するという選択は苦労を伴いますが、もし仮にぴーちゃん様が、仕事に求めているものが、安心感や金銭面よりも「仕事自体のやりがい」を求められるなら、時間をかけてでも転職活動を少しずつ準備してもよいと思います。

    ②今の課題を見直すことは既に実施されていますが、効果がなかったと言われておりましたね。
    仕事を回してもらうような依頼で得られた仕事は、一日で終わる、あるいはせっかく調べても役立てられなかったり。
    ここでもモチベーションが下がってしまう出来事だと察しております。

    私はぴーちゃん様のお仕事がどのようなことかは存じませんので、見当違いなことかもしれませんが、あえてお伝えします。

    例えば、本社に対して仕事の提案はできませんでしょうか?
    既に提案しているかもしれません。
    けれど、受け入れられていないのであれば、私はチャンスだと思います。

    空いた時間を使い、会社を調べる、会社が関わっている社会問題を調べる、
    会社がどのような強みを持っているか、競合他社が何を強みとしてるかなど。

    これはぴーちゃん様の直接のお仕事ではないかもしれません。
    会社の中ではまた無駄に終わるかもしれません。

    けれど調べて考えたことはピーちゃん様の財産になるのではないでしょうか。

    会社のためではなく、ご自身のために仕事の空いた時間を使い、会社の課題をみつけて、自分ができる小さな提案をする。

    具体的な内容がわからないため、ざっくりとしたことしか申し上げられませんが、
    もてあます時間を有効に活かし、仕事人生を充実していただければ幸いです。

引地憲幸キャリアコンサルタント へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「回答を送信する」ボタンを押してください。



「相談したい」キャリアコンサルタントを探す
「相談する前に」キャリコンの選び方・探し方
「無料相談」みんなのキャリア相談